一定期間更新がないため広告を表示しています




年齢を重ねるとどうしても避けられないこともあります。その一つが「老眼」といってもいいのではないでしょうか。誰しも大小関わらず「目のみえづらさ」というのは年とともに感じるものです。

この理由の一つとして考えられるのが「ルテイン」が年齢と共に減少しているからという人もいますが、「ルテインって何?」と、ルテインという言葉すら聞いたことが無い人が多いのではないかと思います。

 

ルテインは目を外部の刺激から守ってくれている物質!


ルテインという物質は自然界にも人間の目の中にも存在している物質で、緑黄色野菜の黄色の天然色素がルテインになります。(マリーゴールドなどに豊富に含まれています)

このルテインが目でどのような働きをするのかというと「活性酸素の発生を抑制してくれる」わけですね。活性酸素は広く知られている通り、「細胞が”老ける”原因になる酸素」で、この活性酸素が細胞を攻撃することにより様々なトラブル(ガンなど)が発生するといわれています。


これは目でもおなじで、私達が何かを見る(光の情報を捉える)ことによって私達の目の中では活性酸素が発生しますが、この活性酸素を防いでくれているのがルテインです。しかし、ページ冒頭でも紹介したとおりルテインは年齢とともに数が減少してしまうため、活性酸素が徐々に目への攻撃を強めていきます。

このため、年齢が上がるにつれてルテインは積極的に摂取したほうがいい栄養素といえるのですが、普段の食べ物からだけではどうしてもルテインが不足気味になってしまいます。


そんな老眼によって「目がぼやけてきたかも…」という方におススメなのが「ルテインが配合されたサプリメント」です。サプリメントなら効率的にルテインを補えるため、無理して大量の野菜を食べる必要もありませんからね。

そこでおススメなのがこちら

疲れ目にルテイン×ビルベリーサプリ!


こちらのサイトでルテインで含まれているサプリメントが紹介されていましたので、ぜひ確認してみてください。(ちなみにビルベリーにはアントシアニンという、これまた目の機能回復に効果的とされる栄養のことになります。⇒ブルーベリーとビルベリーの違いは?

最近、老眼で目がぼやけるという方にルテインは将来の眼病予防という観点からもおススメですので、未来の目のためにもぜひチェックしていただければと思います。