一定期間更新がないため広告を表示しています


私は仕事柄、毎日パソコンを使っています。会社にいるときにはほとんどパソコンをしながら資料を作ったり、データを見たりしているので、パソコンを使うことは日常で欠かせないこととなってます。

そして仕事を家に持ち帰ることもあるので、家でもパソコンをいじっていたりします。パソコンだけはなくて、通勤途中の電車の中や、寝る前などには、スマホを見てしまうことがあります。

スマホでついゲームをしたりすると、長時間スマホを見てしまうことがあります。そうすると起きている間のほとんどを画面を見て過ごしているので、眼精疲労になっているなぁと実感しています。

目が疲れていると感じることが多いですし、視力もだんだんと低下していっています。それにドライアイにもなっているような気がして、目薬をさす回数も増え、たまに手元がぼやけることもしょっちゅうです。。このままではますます目の状態が悪くなっていきますし、将来失明などに陥ったらどうしようと思うこともあります。


目を酷使しないで、日頃の生活を見直していかないといけないなぁと思いました。 仕事でパソコンを使うことはどうしても避けられないことなので、ちゃんと目のケアをしていこうと思いました。

目が疲れたときにはちゃんと画面から目を離して、目の体操をすることにしました。目をつぶってみたり、ぱちぱちとさせたり、目の周りをマッサージしたりもしています。そしてパソコンを使う時には、部屋の明るさに注意して、更にブルーライトをカットしてくれるメガネを使うようにもしました。


ブルーライトをカットしてくれるメガネを使うと、目の疲れもだんだん軽減されてきたと思いました。 家に帰ってからはホットタオルで目を温めて、休息するようにもしました。

ホットタオルを目に当てるととても気持ちがよくて、目の疲れも吹き飛んでいくような気がします。そして目に良いとされるブルーベリーや青魚もこれから積極的にとっていこうかなと思っています。眼精疲労は現代病かもしれませんが、ちゃんとケアをして目を大切にしていこうと思いました。